tube_log

スタンス変えたら何かが見えてくる。Tube Graphicsキムラの日常的浮遊。

f:id:tube_log:20210825104217j:image

この夏2つのデザイン塾を開催します。詳細・お申し込みはPeatixで

インフォグラフィックス塾(IG塾)〔第2期生〕

https://peatix.com/event/2340431/view

案内図デザイン塾(IG塾)

https://peatix.com/event/2621363/view

インフォグラフィックス塾(IG塾 )始まります

f:id:tube_log:20201211174526j:image

インフォグラフィックス塾(IG塾)の第1期生募集をPeatixで開始。

基本〜上級レベルの表現も学べる、10週連続 図解セミナー
2021年1月23日(土)開講 〔第1期生〕募集

インフォグラフィックスのコツを学ぶオンラインのデザイン塾を始めます。1クラス6人までの少人数制なので寄り添った対応が可能。あなたの本気に応えます。絵心がない方も、伝えたい気持ちがあれば大丈夫。

↓募集ページ

https://peatix.com/event/1741998/view?fbclid=IwAR0UR0rLeKzu_0noKYRiGE9B-Vo9-uHtKrgxNbpWZKz1tMHzTOTiar_2A8w

 

『はじめてのグラフィックレコーディング』

 

f:id:tube_log:20201017164233j:image

久保田麻美さんの『はじめてのグラフィックレコーディング』、興味を持ってる人の目線で、優しく力強く背中を押してくれる良書。
大きな場でのデビューを目指してなくても、自分だけのメモとしても、次々に消えていく話を絵として描きとめるのはどうすれば良いのかをとてもわかりやすく解説している。
顔のパーツの位置関係を変えただけでもこんなに違う顔になる!とか、「よく聞く」と「よく聞き流す」を聞き分けるサインとか、な〜るほどと府に落ちる話が満載で楽しい。
描きっぱなしにならないためにどう共有すれば良いのか、話を聞いて描いていたグラフィックレコーダーが疑問に思ったことは、その場で積極的に問いかけようという姿勢に同感。
久保田さんが実際に使用しているiPadApple pencil、ソフトウェアなど丁寧な説明も、デジタル時代の見える化の輪を大きく広げてくれるに違いない。
おすすめの一冊です。

f:id:tube_log:20201017164239j:imagef:id:tube_log:20201017164305j:image

 

 

日経新聞にスマホ広告つくりました

10/14のiPhoneの発表を受けた「5G時代を切り拓く…スマートフォン部材特集」と題した主要な部材メーカー8社を紹介する広告をつくりました@10/15日経新聞朝刊。スマホ進化の主役は日本企業なんですね!

f:id:tube_log:20201016121837j:image

広島大学でインフォグラフィックス!無料です。


2/28金曜日に広島大学インフォグラフィックスセミナーを開催します。
一般の方の参加も大歓迎です。無料です。

=========================

東広島市大学連携政策課題共同事業
情報科学部講演会
広島大学FD/SD研修会

インフォグラフィック研修「絵心のない人のための伝わる図解・プレゼン術」

講師:木村博之(株式会社チューブグラフィックス代表取締役

日時:2020年2月28日(金)13:00-16:30
場所:広島大学東広島キャンパス
   西図書館3F グループワーク室
参加対象:広島大学の学生・教職員、その他全ての伝えたい人

インフォグラフィックとは、インフォメーションとグラフィックをかけあわせた造語で、形のない情報やデータなど「伝えたいこと」をわかりやすい形で表現しようとする技法です。今回は、インフォグラフィックデザイナーの木村博之氏をお招きし、セミナーと実習形式でインフォグラフィックの考え方を学びます。絵心のない方も、伝えたい気持ちがあれば大丈夫。ペンを手にして伝わる図解を作ってみましょう。

※ 座学+実習形式のセミナーです。コンピュータは使いませんので、持参する必要はありません
※ 参加希望者は事前に以下よりお申し込みください
http://bit.ly/info-g-2020

問合せ:隅谷 <sumiya@hiroshima-u.ac.jp> (内線 6309)

f:id:tube_log:20200215180754j:plain

 

教科書に載りました!

 

嬉しいお知らせ。

2020年度の小学四年生の国語の教科書に、インフォグラフィックスを説明する私の文章が登場します。

検定教科書では初めての紹介だと思います。4年間使われます。

やっと開示OKになりましたのでご笑覧ください。

2年前から見える化のオリジナル授業をしたり、先生方の見える化授業づくりのお手伝いをしてきた宮城県石巻市の小学校で使っている国語は東京書籍とのこと。私の出身の宮城県の小学校では、この光村図書の教科書の採用はあまり多くないそうでちょっと残念ですが、でも全国シェアはトップだそうなので、多くの小学生の目にふれて学びの対象になるのは嬉しい限りです。

f:id:tube_log:20191202110844j:imagef:id:tube_log:20191202110858j:image